意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

12.03

どうも、不人気作家晴曇空です。

 

最近暇つぶしがてら、APOLOGIESの秋田日記を一から読み直してます。これでもう3周目かな。元々それ目的でAPOLOGIES入ったようなもんなんで、別にどうってことはないんですけど、でもやっぱり秋田ひろむの文は好きです。ゲームの話も面白いしね。

 

ゲームといえば、最近そこそこ真面目にエイム練習してます。エイム練習ゲー使ってね。

わいの性格上、こう、結構早めにフィードバックが起きるようなことじゃないと、何にしろ長続きしないんですけど、今回は長続きしそう。

小説もなんだかんだ色々自棄になりますけど、書けば文字数として、ある種のフィードバックがあるので続いてます。っつーかそう考えないとやってらんないすよ。周りの人に来る感想とか評価が来ないんだもの。まあ自分のスキルが足りないだけなんでしょうが。

そういう愚痴はどうでもいい。話しを戻して、エイム練習してから、キルがそれなりに取れるようになってきた。PUBGとかも取れるようになったし。こう即フィードバックとして来ると頑張ろうって思える。中学時代の部活もそうだったらよかったのに。まあしゃあがない。

 

昔、PixivFANBOX開設してたこともあるんですが、無名小説作家故、支援する人なんておらず、早々撤退したんですが、最近相方と共同でやろうかって話してます。まあ色々決まったらお話します。

 

そんなとこです。

吹っ切れて半月大学行かなかった頃に思ったんですが、わいは真面目に生きるのは向いてないなって思ってます。完全な自己主義で生きるのは無理だけど、自己主義気味に生きたいものです。