意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

11.16

今日はamazarashiのライブ「新言語秩序」のライブビューイングに行ってきました。ライブビューイングも、申し込めば必ず行けるってわけじゃなくて、抽選があっていけるわけなんですが、静岡っていう辺鄙な土地はこういう時にえらい重宝しますね。ありがてえありがてえ。

本当はね、あの、武道館に直接行きたかったんですけどね。申し込みの時に生憎金がなくて、検閲解除も断念してDVD待ちしてたんですけど、静岡でライブビューイングするっていうもんだから、もう迷わず申し込みました。そのおかげで少しばかり迷惑かける事態にもなってしまったんですが。

こっからは色々とネタバレが入ります。

 

 

結論として、やっぱり武道館に行きたかった。生で見れた人は、どれだけ圧倒されたんだろうなと。

今回のライブはスマホのアプリである検閲解除アプリを使用する、という特殊なものだったんですが、ライブ開始後のテストはうまくいけたのに、そのあと二曲ほど使う機会に使えなくて、もう抗議のメール送ろうかと思うほどにむくれてたんですよね。せっかくリビングデッドと、命にふさわしいの解除参加できたのに、とか。でも、その次のamazarashiの曲の中でやっぱり一番大好きなカルマの検閲解除の時に、反応してくれて、思わず冗談じゃなく涙が出ました。「お前…!」って。まあそれもあるんですが、一番は大好きなカルマを歌ってくれたこと、そして秋田ひろむの迫力のある声も合わせって余計にね。

その後も圧倒されっぱなしだったんですが、やっぱりこのライブの中で一番興奮したのは、最後の独白でしょうか。マルチエンディングの第四章の後すぐに始まった検閲解除した独白では、アプリの様子がガラッと変わり、外カメラからの映像に「言葉を取り戻せ」という一文がその映像中に現れて。あの演出は本当に良い意味で酷いなと思いました。今回のライブは、本当に武道館に行けなかったことが悔やまれる記念碑でした。DVD化が本当に待たれる。はよ。

f:id:yuttiigreeeen:20181116221910p:plain

もう圧倒されすぎて、思ったように文に表せないのが悔しいので、明日以降に色んなサイトからレビューが来ると思うので、もうそれを読んだほうが早い気がします。とにかくすごかったです。

本当にamazarashiに出会えて良かったです。

絶対にライブ行ってやるからな。

f:id:yuttiigreeeen:20181116184848j:plain