意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

意味不明青年の朗らかな破壊(4)

どうも明けましておめでとうございます、晴曇空です。

現在ブログ書いてるのは午前2時40分、次の日というか今日は朝7時半から15時までバイトです!寝ろよって言うあれ。

違うんですってば、今年も見ちまったんですよ、さだ生を。いやぁなんでしょうね。今日は寝ようと思って23時には寝ようと思ったんですけどね、結局ウダウダ布団で年を明かしてしまって、やいやいどうすっべとりあえず水飲むかと起きたら、親がさだ生みてるじゃぁありませんか。見ちゃうよね。去年の最初も生さだが初笑いでしたけど、今年も初笑いはさだ生でした。もはや恒例行事なんじゃないかなもう。はぁい。

今週のお題「2018年の抱負」

というわけで、まぁ元旦ですからね。書きますわよ。

いやぁ今年こそはのんびり過ごしたい。去年も色々と考え込んだり壊れたりしましたし、なんかそろそろ一回くらいのんびり一年を過ごしてみたい。

まぁドンと抱負言っても良いんですけど、まぁちょっと寄り道して、私が今年やりたいこと。

・イラストのバランス取れるようになる

・瑞加賀とか赤翔の小説をボコボコ上げる

・瑞加賀日常的な日刊小説したい

・同人誌3冊くらい出したい、イベント出たい

・色んな人と会う

・本当に支えてくれる人を探す

こんな感じですかね。

まぁ創作関係に関しては言わずもがななんですけど、最後のは少し急務かなとか。結構身体的にもガタが来はじめてるので、早いとこ彼女とかじゃなくても見つけておきたい。けどどうなんだろ、最近、というかこの12月31日12時前にようやく「あぁなんか支えられてたんだな」って自覚しましたし。最近TwitterよりLINEで話すことが増えてきた二人に支えられてたんだなと、初めて実感しました。ありがとう大好き。けど、まぁ探したいなぁなんて思ってます。

 

さて、今年の抱負は「好きにやる」です。

すごいぬるっとしている抱負なのですが、ここ最近の記事を読めば分かる通り、私の元々の創作姿勢に立ち返ろう、というものです。若干去年、特に後半は「誰かに喜ばれる作品を創ろう」寄りの姿勢で周りの評価ばかり考えて作って、行き詰っていましたから、今年は「自分の為に、自分のやりたいように、自分が作りたいものを作る」という、一見当たり前に見えて、実は見えにくい部分をしっかりやろうと。そうすればおのずと私が求める光が見えるんじゃないかなと思います。

そう、かれこれ、私創作11年目に突入したんですよね。数個前の記事で「今は二周目だ」と言い放ちましたが、考えてみればこれからが2周目なんですよね。

今日のさだ生見てて、改めて感じました。「純粋な視点を忘れてはならない」。生まれたばかりのさだまさし。三日月のことを満月の細いのという視点。

私も初心に立ち返って、しっかり自分の作品と向かい合ってみようと思います。私が今一番好きな絵描きさんと、更に長い付き合いになりたいから、っていう理由もなくはないですが、ここまで10年付き合ってきた私の創作人生をさらに濃く、めちゃくちゃ面白いものにするためにも、きちんと。

 

まぁ、そんな風な感じで。午前3時も過ぎてしまいました。文字を書いていると時間経つのも早いね。

さて、まぁブログはここまでにしますが、私はこれからバイトまで小説を書こうかな。寝るに寝れなさそうだし。というか朝早いし。

 

それでは、また。