意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

11.20

大学からお送りしております、晴曇空です。

さあやって参りました本日、amazarashiの新曲「未来になれなかったあの夜に」の先行配信とPV公開日です。

幾度とティザーをリピートしていたわいですが、amazarashi公式LINEから配信開始の通知が来た瞬間購入して、それからはずっとリピートしっぱなしです。あと、なんかiTunesストアではPVも発売開始しているようで、そちらも速攻購入。PVに関しての言及は今回は控えます。とりあえずamazarashiのコアなファンほど、多分鳥肌もんだと思います、だけ言っておきます。

 

さて、新曲。実はもともとAPOLOGIESの秋田日記にて、歌詞がされていたりしたんですが、今回のリリースされた音源は、さらに付け足しされてました。 秋田ひろむが意図してやったのか、それともレコーディング中に加えたのか……まあ、なんか後者な気がします。過去の秋田日記読む感じ。

前半の部分は秋田ひろむ自身のこと、そして 後半(付け加えられた部分)は、リスナーに向けてのメッセージ、そんな構成な気がします。

まあそれはさておいて、なんだか今までのamazarashiの曲たちの集大成みたいな感じがしますね。「世界嫌い」と歌っていた初期から、「そんな僕でも世界に居ても良いんだ」と気付いた最近の曲の要素がある気がします。個人的にめちゃくちゃ好きです。特に最後の一言は、秋田ひろむが珍しく笑った気がします。自分で書いててあれですが、それやばいな。泣けてくるな。

いやあなんか、本当今回の新曲は本当にamazarashiっぽい曲です。APOLOGIES入っておいてよかった。というか、生きててよかった。ガチ目にそんな事を思います。

 

また、今回横浜流星さんら若手の人気俳優さんが出てるって事で、多分MV目的で来週発売されるDVDを予約した方もいると思いますが、収録内容を見るに、おそらくMVは収録されてないです。なので、がっかりした方も多いと思いますが、どうか予約は取り消さないでください。

わいもこのブログで幾度となく買え買えと言ってきましたが、今回の買えはいつもの感じじゃないんですよ。

もちろん目当てのものが入ってないなら買わない、っていう気持ちは分かります。しかし、今回のライブDVDは恐らくamazarashiを知らない、そんなあなたにこそ刺さるライブじゃないかなあと思います。収録内容的に。

もちろん今後amazarashiを聴き続けろだなんて言わないし、合わなかったら合わなかったで良いです。でも、amazarashiは、秋田ひろむのあの歌は、歌声は、きっと気に入ってくれると思います。そして気に入ったら過去作品を漁るなり、ファンクラブに入るなりすればいいんです。ファンになるのに遅いも早いもないですから。だからそのまま買え。

 

また長くなった。こいつにオタク話させるといつも長いな。でもまあ、そんなもんです。新曲、めっちゃいいです。是非。ちなみにプチリリ歌詞追加しておいたので、対応ソフトで聞いてる方は何卒。多分誤字ないはず。あったら直しておいて下さい。

 

せば。また書きます。

 

 

ざまあみろ。