意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

10.6

まさしく夏と秋の真ん中って感じがしますね。ただこのままだとエヴァの世界観になりそうな気もしますわ。晴曇空です。

ここ最近は今流行りのカスタムキャストで相方だったり、オリジナル艦娘のうちの子を作って可愛いを連呼してる日々です。例えるなら、定年退職迎えて空っぽになってたおじいちゃんが趣味を見っけて生き生きしてるような、ああいう感じな最近です。

なんだかんだ大学も始まってしまって、それなりに多忙な日々が戻ってきてしまいました。そしてその最初の授業でNHKハートネットTVでやってたらしい、夏休み最後の日に自殺する子が増える、ていう感じのを見たんですけど。

まぁ、あるよね。心の底から行きたくないっていうの。私なんかもいじめられてたりで、何回も思ったことあります。私の頃は今よりもこう、いじめに対する教師の考え方が『いじめられてる理由はお前にもあるんじゃないか』的な頃だったので、本当に行きたくなかった。まあそれでもなんとか行ってましたわ。親に行け行け言われて嫌々行ってましたけど、今考えればよう行ったな。えらいな。まあ最近のいじめ事情はプライベートっていうプライベートがないですからね。いじめられたりとかしてマジで行きたくないんなら、親にどうこう言われようが行かなくてもいい気はします。ただその代わり図書館とか美術館とかに行って、教養を深める時間に当てられればいいと思いますけどね。まあ、そうこう言ってる私は、大学の落ちこぼれまではいかずとも、資格諸々取れる希望がないくらいの成績なので、立派なことも言えませんが。

 

最近巷で色々話題になってる「神様、僕は気づいてしまった」っていうバンドにはまってます。ググると色々と某歌い手と某ボカロPがメンバーじゃないか的なお話も出てくるんですけど、ぶっちゃけ元々どっちも好きですし、メンバーが誰であろうが曲が好きなので、それはそれ、これはこれって聞いてます。でもなんかうん。そう言うのも分かる気がする。やっぱり私はダークな曲が好きです。特にamazarashiの初期曲みたいな、世界クソ野郎系がめちゃくちゃ好きです。

 

あんま書くことないけど、文字打ちたいなって書き始めた今日のブログなんですけど、案外また文字数多くなりましたわ。いやぁ毎度ごめんなさいね、長くてね。書き始めるとね、筆乗るんですよ。んで長くなるんです。

とはいえ、グダグダ書くことももうないので、ここらへんで。

それでは。