意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

意味不明青年の朗らかな破壊(18)

今週のお題「わたしの春うた」

amazarashiの「春待ち」です。ポエトリーリーディングだけど韻の踏み方が好きです。

 

晴曇空です。ここ最近寒い日が多かった気がするんですが、今日は暖かくて暑いくらいでした。

今回ブログ書いた一番の目的は、昨日5年ぶりくらいにブログデザインを一新しました。某ブログで使ってたデザインがすごく気に入ったので採用しました。驚きの白さです。

 

それだけなんで、なんか適当にDiscordっていうアプリはいいぞって言う話をします。

導入方法とかそう言うのはこの記事で書いてたりするので、この記事を読んで、もしくは「そう言えば気になってたんだよなぁ」っていう方はこの機会に導入してください。

まず、「Discordって最近よく聞くけどなんや?」っていう説明をしますと、私は大体「skypeの上位互換」って言ってます。ただ音質とかそう言う意味では、LINEとかよりも優秀な気がします。

他のDiscord紹介記事とかはよくゲーマーに向けて書かれていることが多いんですが、正直私的には一般枠にも広がっていい気がします。

特に私が気に入ってる点は、Discordはチャットが出来る『テキストチャンネル』と、通話ができる『ボイスチャンネル』を備えたサーバー機能です。普通に個別チャットや個別通話はできるんですけど、大人数で通話したりするのは圧倒的にサーバー機能をおすすめします。

この『ボイスチャンネル』『テキストチャンネル』は一つのサーバー内に幾つも作れるんですね。という事は、例を挙げるならば、テキストチャンネルでは「雑談」「連絡用」「ゲームA」「ゲームB」…、ボイスチャンネルでは「雑談」「ゲームA」「ゲームB」…っていう風に分けられるんです。一見すると必要性を疑う声が出そうですが、特にSkypeユーザーなら分かると思うんですが、必要な事項がチャットに埋もれたり、色んなゲームの話題が飛び交ってしまってカオスになる、という事態が避けられるんです。また、ボイスチャンネルも、SkypeやLINEでは通話をかけると一斉に呼び出しがかかってしまうことに対し、Discordのサーバーではボイスチャンネルに入るだけで通話開始になるため、呼び出しをかける必要性がない、というとこも利点でしょう。切り替えも楽ですし。あとは音質もLINEやSkypeよりもいいし、喋っていないときは自動でミュートにしてくれるので(もちろん喋ると解除されます)、ノイズなんかも軽減されます。

 

どうでしょう、ここまで読んだらDiscord、使ってみたくなりませんか?

SkypeやLINEで辟易していたそこのアナタ、インストールしてみてはいかがでしょうか。PC版だけではなく、iPhoneAndroidどちらもありますし、昔に比べれば日本語の説明や情報も増えました。ググるのがめんどい場合は

PC版Discordインストール方法↓

携帯版Discordインストール方法↓

どちらも私が書いてる記事ですし、「Discord インストール」と検索すれば、私のこの記事がトップに来るのほんと草生えます。

 

そんな感じです。ちなみに私のDiscordのIDは「晴曇空#6817」です。フレ申請したい方はどうぞお気軽に。また、雑談用サーバーもありますので、興味のある方は参加してください。ただ、荒らし対策のため、メール認証したアカウントでないと発言出来ない設定にしてあります、予めご了承下さい。

 

そんな感じです。

それではまた。