意味不明青年の朗らかな破壊

2013年末から書いてる、三流脚本家の与太話。完全不定期で更新。一方通行の近況報告。

11.22

空です。

無駄遣いはしないと言ったな? あれは嘘だ。

f:id:yuttiigreeeen:20221123010836j:image

それは天啓だったのかもしれません。

最近、外出中によくネタが降ってくるので、よくiPadを持ち歩くようになったんですが、外で小説を書こうとすると、大学時代から友人の、エレコムBluetoothキーボードを持ち歩くか、それともiPadの中のキーボードを使うか、apple pencilで手書き入力するかだったんですが、どれも嵩張ったり、画面の表示面積が狭くなったり、字が汚すぎて結局打ち直したりしているので、生産性が悪かったんですよね。なので、祖父に貰ったノートパソコンを使っていたんですが、それもそれで嵩張って。

そして今日、駅までの道中でふと「Magic keyboard買ったら外でも快適に小説が書けるのでは?」と思ったわけです。完璧に衝動買いみたいなもんなので、近所の電気屋に無ければ無いでいいや、ってな感じで、少し予定変更して、まず電気屋に行ったわけです。

近くに2軒電気屋があって、まず一軒目。そもそもここのショーケースに昔あったのを見かけたので行ったわけですが、表になくて、店員さんに聞いたら、12インチのiPad Pro用のはあったんですが、わいが使ってる11インチのはなくて断念。もう一軒目近くにあるので、そこに行ってなかったら諦めよう、と思って行ったらありました。

 

脳死で購入4万円。たっけえ。Apple製品はマジでブランドものですね本当。

と言うわけで、街中に行って喫茶店で開いてみたわけですが、マジでいい。

ただ、開ける角度は限界があって、一瞬Folioの方が良かったか、と思ったりもしたんですが、色々レビュー見ててこっちで正解でした。PCのゲーミングキーボードも打鍵感がある方が好きなので、こっちで正解。しかも、全角スペース入れ放題! おかげで喫茶店での小説執筆が馬鹿ほど進みました。あとバックライトあるのも良い。Apple製品はそう言うところがあるから買うのやめられない。私、今日からApple信者になります!!PCはこれからもWindowsだけど!

 

そんな今夜のブログは、そんなMagic keyboardからお送りしています。

めっちゃいい。PCで売ってる感じがします。というかM1チップ搭載だし、トラックパッドついてるから、実質PCです。総額12万ぐらいだし、良いPCを買いました。そう思うことにします。

というか、iPadOS 16からステージマネージャーが実装されたし、本当にPCじゃん。PCです。

でも、白じゃなくて黒の方が良かったか。白だと汚れ目立っちゃうし。まあいっか。壊れたら黒買います。

 

そんなわけで、今度は何とかPCを遠隔操作出来るようにして、外からでも原稿出来るようにします。

待って、この1ヶ月でQoL上がりすぎでは? 生きる気力が湧いてきました。これからも頑張ります。あと本気で節約します。

 

そんな感じで。また書きます。