意味不明青年の朗らかな破壊

2013年末から書いてる、三流脚本家の与太話。完全不定期で更新。一方通行の近況報告。

5.21

とりあえず同人誌に収録する話ができたので、息抜きに更新します。晴曇空です。

 

昨日地味にこのブログの、ゲーミングてバイスを買い揃えてた時のブログを読み返してました。地味に好きなんですよね、買ったゲーミングデバイスを事細かに書いてる自分の記事。

最近は色々と金銭的に余裕がないのと、あとは現状の環境に満足してるんで、もう一年近くゲーミングデバイスは買ってないんです。けど、今使ってるゲーミングマウスのGPROの後継機が10gくらい軽くなってるんで、それは買おうかなあってぼんやり思ってます。でもそんなもんです。

G813も高かったけど、今こうして小説をまた書くようになって、改めてキーボードを打つ楽しさを実感してます。良い買い物をしました。

それと、2年前だかに「創作活動全部やめます」っていう記事も読みましたけど、もうなんか言うだけ無駄やなと思った。昔とあるクリエイターが、「本当に辞める人は何も言わない、辞めない奴が「辞める」って言う」って言ってたのを思い出しました。確かにそうだなと。

けど、そう言う頃からの作品に、今めちゃくちゃ支えられてるんで、とりあえず産んでくれてありがとうって気持ちです。昔も今も理解者はいないですけど、その頃の作品が一番の良き理解者です。

 

あとは、チケットぴあで更新されてた佐野元春のコラムをちょこちょこと読んでました。その中で「新しいリスナーが楽しんでくれるか?」って言う、もちろん独自性も大切だけど、ある程度人に受け入れられる作品を作る、っていうその部分はわいもそろそろ考えなきゃなあって思わされました。

もちろん秋田ひろむ的な、自分の作りたいものを作るっていう姿勢が好きで、最近はそれを真似してるんですけど、まあそろそろ半年近くなってきたし、姿勢については再考してみても良いかなあって思いました。

 

というか、アサルトリリィ二次創作やり始めて4ヶ月ですって。もっと早めにやめるかと思ってただけに、自分で驚いてます。ようやるわ。

アサルトリリィ二次創作は、完璧に読む層が変わって、ブクマとかは思いっきり減りましたね。

でも、初めて二ヶ月ぐらいの時に見たメンツよりも、ここ一ヶ月ぐらいから見るようになった人たちがブクマしているあたり、代替わりしたんかな、って思ってます。二次創作っていうコンテンツは諸行無常の世界ですからね。まあもうやりたくてやってるフェーズには来たんで、これからも好きにやっていきます。

 

そんなもんかな。全国的に大荒れっぽいですが、静岡も雨風強くて鬱々してます。

特に今日は深夜三時くらいに変な悪夢を2回連続で見て起きてるんで、あまり寝れてないし、私鉄で降りた駅が改札が使えなくなってて、結局現金で支払う事になって、JRに乗り遅れて大学の授業に遅刻するって言うふうに、踏んだり蹴ったりです。勘弁してくれ。

 

そんな感じです。

また書きます。