意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

9.16

お久しぶりです。晴曇空です。

気が付いたら2週間ブログ更新してませんでしたね。まあ、このブログに書くほどの何かがあったわけじゃないのと、別段変に鬱くもなってない日々が続いております。久しぶりの平穏です。

 

最近周りの友人らにamazarashiを勧めているんですが、その時にふと気が付いたのです。このブログ、基本的にカテゴリを作ってなかったので、amazarashiの話題があっちこっちに埋もれて、探すのがなかなか怠いという事に。

折角こんな素敵なテキスト媒体に色々と推し点を纏めているというのに、使えないというのは中々にもったいない。という事で、とりあえずamazarashiとwebnokusoyaroのカテゴリを作りました。とりあえず内容濃く喋ってる記事だけを追加していきます。そんな今日はamazarashiのおすすめライブ映像とかの話をします。

 

amazarashiもデビューから長いもので、色んな映像が出てます。ライブDVDでも『0.7』から武道館公演まで、PV集は『anthology1386』が出てますね。紗幕映像集はまだですかね?

そんな中でも買いだと思う映像作品をいくつか選んでみようと思う企画。僭越ながら選者はAPOLOGIES入会2年目のわたくし、晴曇空が担当させて頂きます。いや選ぶのはお前しかおらんねん。

 

1.『amazarashi LIVE 演奏実験空間 “新言語秩序” 』

 これを勧めなくて何を勧めるねん、っていうぐらいのアレです。10年分のamazarashiの思いが詰まったライブ映像です。これがamazarashiです、と言っても過言ではないので、さあ買え。

 

2.『0.7』

0.7 [DVD]

0.7 [DVD]

 

 からの一番最初のライブ映像を出します。そもそも私がamazarashiにのめり込むきっかけになった映像ですし、特にこのライブ映像に限っては好きな曲「カルマ」の部分「奪って奪って」の所が「殺して殺して」になってるのが、特に推しポイントです。あとはまだ最初期のamazarashiサウンドを堪能できます。

 

3.『amazarashi LIVE 360° 「虚無病」』

amazarashi LIVE 360°「虚無病」(Blu-ray Disc)

amazarashi LIVE 360°「虚無病」(Blu-ray Disc)

 

 新言語秩序と同じく、360°のライブでしたが、こっちが古いです。虚無と戦っていた頃の秋田ひろむが生み出した圧巻のストーリーと、この段階までのライブ映像の中でも、特殊だったこのライブ演出を是非。

 

 

です。他にも『世界分岐二〇一六』とか『千分の一夜物語』とか、アルバムの特典映像のライブとか色々あるんですが、こげなもんでしょうか。もしこの3つ、気に入ったのなら、他のも見て頂けると嬉しいですね。ダイレクトマーケティングです。

 

また書きます。