意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

4.29

もうそろそろ元号末です。テレビ番組は年末みたいな妙な空気になってますが、皆さん、除夜の鐘は鳴りませんからね?晴曇空です。

 

最近ゲーミングギアの話ばかりしてたので、たまにはゲーム自体の話をしようと思います。

BF1っていうゲーム、まあFPSやってる人なら、誰でもご存知だと思うんですが。

私がBF1やってた頃は、それこそ旧ゲーミングノート時代で、マイクラを主に遊んでた時期なので、カンストするまで込んでませんでしたし、そもそもゴミクソエイムだったので、KDも振るわず、「FPSなんて面白くないな」って思ってた時代が、私にもありました。えぇ、ありましたとも。

まあそんなもんで、基本的に突撃兵、当時は敵なしだったAutomaticoばかり使ってたわけですが、まあそれもかなり弱体化してきて、また夏希とも色々あったので、いつの間にかBF1もやらなくなっていきました。PUBGもBFVも出てきてしまいましたしね。

 

それからもう一年くらい過ぎて、BFVもマンネリしてきたので、気分転換にと久しぶりに起動したんですよ。まあ最近BFVもなんとかKDも1超えるようになってきましたし、セミオートライフルもそれなりに使う機会も増えて、エイムも少しは良くなってきたしと。

そしたら楽しいですね。当時諦めてたセミオート系でもキル取れるし、Martini-henryも改めてクソ強いっていうのが分かったし、BFV以上に弾当たんねえゲームだなってのも分かりましたし。全盛期にそれだけ楽しめるだけのテクニックが欲しかった。

 

とはいえ、私もまだまだテクニックは未熟だし、KD割れることもざらにあるので、まだまだ精進しなきゃなあと思います。っていうのは小説でも、今までの習い事でも思うことはあるんですが、FPSは特にやればやるだけ結果がすぐにフィードバックされるので、一番やる気がある趣味ですわ。続ける。

 

まあそんなもんです。

また書きます。

 

p.s. 前回書いた質問、未だに募集してますよ?一件も来てないけど。