意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

2.16

最近またちょくちょく同人作家の苦悩みたいなツイートを見る機会が増えてきたので、わいが思うことを少し書いておきます。

 

同人グッズ及び同人誌の価格に関して、『高いので安くしてください』という旨のクレームが来る、という話は何も昔からある訳じゃないのですが、それを嘆く方がそれなりに多くなってきた気がするので、これを書いておこうと思います。

そもそも、同人グッズの製作や同人誌に関しては、著作権的にかなり黒に近いグレーで通ってました。でも最近は、各社違いはあれど、同人活動におけるガイドラインを書いてくれる企業も多くなってきました(もちろん同人活動NGの会社さんもあります)。

そういう企業さんの多くは、大抵はかみ砕いて言えば『原材料を回収する程度のもうけは良いけど、それ以上はやめてね』という旨を書いてることが多いです(全部が全部そういう訳じゃないので、やる際は必ず確認してください)。まあそういう話は置いといて。

あと、私はそういう出版業界に努めてるわけではないので、踏み込んだ詳しい話は知りません。 

 

さて、本題の価格設定のお話なんですが、素人目で言えば、一つのグッズや本を何万冊、何万個という単位で発注、生産できる大手企業とは違い、我々同人作家というものは、企業化してるサークルさんを除いて、基本的には個人で全部やってるので、どうしても原材料や、生産にかかるコストが、どうしても跳ね上がってしまいます。もちろん大手サークルの様に、数出して売れるのなら大量生産して、コストを抑えることも出来ますが、基本数作ったところで売れなければ赤字にしかならないし、且つ大量生産するにもかなりの金額がかかるので、そう簡単にできるわけではありません。

 

そうは言うけれども、消費者側に同人誌を作ったり、同人グッズを作る際にかかる費用がどれだけかかるのか、あんまり出る話じゃないので、ついでに書いておきます。先に述べておきますが、これはあくまで、生産を全て企業さんにお願いしている私の一例ですので、全ての同人作家さんに当てはまる訳ではありません

その事を理解していただいたと仮定して、二つの例を挙げておきます。

まず、同人誌について。私の場合は文字書きですので、小説本での話になります。

私が利用しているちょ古っ都製本工房さんは、一冊から作ることができ、尚且つコストもそれなりに抑えられ、品質も良いなと個人的に思っております。

では、そんな会社さんで、

1.文庫版
2.表紙は色上質最厚口・135kgのカラー
3.書籍用紙73.5kgの淡クリームキンマリ(要するにページが少し黄色っぽい紙で、薄いほう)で、本文モノクロ印刷。
4.ページ数は私がよく使う152ページ
5.オプション加工は無し
6.納期は一番安い10営業日前コース

これらの条件でいくらになると思われますか?

 

 

答えは諸々費用込みで1,490 円です。割引になるアップロード入稿を使っても1,450円。これは、あくまで1冊のみを作る場合ですが、それぐらいかかります。ので、イベント販売をする場合は大抵1,500円前後で価格設定をしますかね。

小説同人誌は数が出ないので、同じ条件で強気の20部刷るとすれば、最安9,310円。単価は465.5円。価格設定は500円程度。まぁ全部売れれば良いんですけど、某艦船ゲームのオンリーイベントでは、よっぽど人気のあるサークルさんじゃなきゃ、そう簡単に売れません。実際私は売れてません。

参考までに、漫画の同人誌の基本的なサイズでやってみましょう。

1.B5サイズ
2.表紙は色上質最厚口・135kgのカラー
3.上質紙70kg(薄いほう)、本文モノクロ印刷。
4.ページ数20ページ
5.オプション加工は無し
6.納期は一番安い10営業日前コース
7.とりあえず20部

では、最安3,240円。安いなぁと思われるかもですが、まずそもそもページ数が少ないからね。ちなみにこの金額での一冊当たりの単価は163円。まあページ数が少ないからね。

ただですね、この会社さん、なかなかサポートはしっかりしてるんですが、太陽出版さん等のような、同人作家さんに対してのしっかしりしたサービスなどはないので、使っている方は少ないかなと思います。そういう作家さんへのサポートがしっかりしてる会社さんで刷るのなら、金額はさらに変わってきます。気になる方は、各社さんのサイトで見積もり表をご覧ください。高いです。

 

グッズに関しても、私が使ってたみんな知ってるPixivさんのグッズ制作ができるサイト、Pixiv FACTORYさんにおいて、みんな使いやすいアクリルキーホルダーの、一番小さいサイズ(50mm × 50mm)を作る場合、1個~9個作るのなら、一個当たり850円です。まあ20個作るにしても、一個当たり630円かかりますから、まあ価格設定するなら、お釣りのやり取りのしやすさも考慮して、大抵1000円位にしますかね。これもきっと探せば安く作れるとこあるんだろうけどね。

 

まあ同人誌や、同人グッズが高いっていう意見は分からなくはない。私が好きで買ってるから金額とか気にしないで買ってましたけど、普通に考えれば、市販の漫画の単行本でも500円位で買えるもんな。同人誌が割高って思うのは分かる。わいもそう思う。

だけども、同人誌は前述のとおり、大抵大口で発注しにくいので、単価はどうしても高くなってしまいます。しかも、同人イベントに出るのだって4,000円5,000円、コミケは諸々9,100円参加費として支払うわけです。さらに移動費もかかりますし、一口に同人誌500円!グッズ500円!っていう訳には行きません。それでも安くしろってんなら、自分で気に入る絵を描いて、自分で当てを探して、自分で金払って欲しいグッズを作ってください。その絵を無断使用したとかで揉めても、わいは一切の責任は持ちません。

 

長くなってしまった。
まあそんなところです。

後はこの記事の内容におけるコメントや、リプライは基本的に全部スルーします。いちいち反応するのもめんどいので。まあ同じような内容があれば追記するかもしれません。

そんでは。