意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

9.28

もう何もかも嫌になって自暴自棄になる生活をしばらく過ごしてました。晴曇空です。

相方に対する不安不満だとか、作家としての意識は高い癖に技術は全然なかったりだとか、空気読めない性格だったりとか、それはもう様々な事に嫌気が差して、数か月ぶりに廃人とか化してました。やっぱり人間、支えになってた物をが唐突に無くなった時ダメになりますね。ちなみに相方と別れたわけじゃないですよ?でもなんというか、気付いてるようで気付いてなかった二人の間のささくれが酷くなって、お互い辛くなったってところです。そんなこんながあったので、今回の砲雷撃戦のレポを書きません。書いたところで楽しい記事にはならないので。

そんな感じで今日バイトの給料が出て、夏休みだったのも相まってそこそこの金額が稼げたので、半ば自棄で半分近く一日で消費しました。まあ内訳としては、CHUNITHMの後継機であるオンゲキっていう金を吸い込む音ゲー(個人的にはすげえ楽しい)に三千円近く、新しいPCゲーを買うのに1万(メタギアVとRainbaw Six Siege)、1万のゲーミングキーボード、あとは毎月出てるPixivだとかニコ動の課金用カードに3千円。あとは今まで散々迷惑かけまくって、それでもまだ傍にいて支えてくれてる相方が欲しいって言った3千円くらいのアクリル絵の具。久しぶりに豪遊しました。この後は節約しますよ。

ここで、このブログを毎回欠かさず読んでる人は『あれ?』と思った、というか必要あるの?的な出費をしてることに気付いた読者さんいるでしょうか。いないか。

そう、『ゲーミングキーボード』。これ、お前の環境いる?

この記事を読めばわかる通り、私、ゲーミングノートパソコンなんです。

ゲーミングノートパソコン

ゲーミングノートパソコン

 

…いやね、しかもね、別にノーパソのキーボードが壊れたって話じゃないんですよ。別に普通に使えるんですけどね。

ただですよ、ゲーミングノートってゲームやると、発熱してキーボードがめちゃくちゃ熱くなるんですよ。しかもゲームやってると、ちょいちょい「やりにくいなぁ」って感じるようになってくるんですよ。

まぁそれでですね、今回いつものLogicoolさんのG413っていうキーボードを買ってきたんですよ。

ぶっちゃけ、今のところゲームが楽しいって言うのもそうなんですけど、一番痛感してるのは、文字打つのがめちゃくちゃ楽しい

元々私は、あの学校のパソコン室にある様な、一個一個のキーが浮き出たキーボードが好きなんですよ。イメージ湧かない人は上の商品の画像見てこい。ああいうのが好きなんです。カタカタカタって音がして、キータッチしてる感がバリバリあるのが好きなんです。ノーパソのキーボードは正直疲れるだけなんです、打ってても。だから、高校の時は部活に行くのが密かに楽しみだったんですよ。私高校の部活はパソコン部でしたし。って言ったってワープロ打ってるだけだったんですけど。

まあそんな話はさておき、今回これ買って家に帰って、セッティングしてツイッター開いてツイートしたらですね、いやぁこれがなっかなか。なっかなか素晴らしい。ヤバイ。打っててここまで脳汁でそうになったのは一体いつぶりだろう。そんなレベルでヤバかったです。文字書きの性。ちなみにゲームとしてはBF1をそこそこやったんですけど、あの、スペースキーが軽すぎてぴょんぴょん跳ねちゃう。これから仲良くしていかねば。デュアルモニターだからこそできたことなんですけど。

 

まあ、久しぶりに思い切り遊んだんで、少し気が晴れました。完全復帰まではまだまだ遠いですけど。まあゆっくりしてきます。

 

そんなわけで。また。