意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

9.14

寝れねえ夜です。晴曇空です。

 

基本的にバッシングとかするのは好きじゃないんですが、あまりに度が過ぎる輩がいて、誰も何もせんので、流石に我慢できなくてそれ相応の事をさせてもらいました。どうせTwitterからブロックしてても、粘着質に私のことも監視しているんでしょうから言っておきますが、今のところは私「も」これ以上なにかアクションを起こすつもりは無いですが、被害が増えるようならば、警察等それ相応の場所に相談します。脅しでもなんでもなくしますので、まあ好き勝手やるのも大概にしろよ、と警告しておきます。さすが多方面に迷惑かけすぎやろ。

 

とまあ、そんなことをやってましたら、そいつに不満を持っていた、私が昔よく遊んでいたオリジナル艦娘界隈の方たちからフォローがどっと来ました。何故だか大手さんからもフォロー来てびびっております。僕そんな立派なことしてないんだけど。

 

オリジナル艦娘界隈ねぇ……。去年の冬辺りまでは結構精力的に活動してましたね、そう言えば。某氏の摂津感化され、ほぼ知らない船たちのことを調べて、興味でた子は無い画力を総動員して作ったうちの子達は今でも好きですよ?ただなんて言えばいいのか、自分のそういう子達があまり他の人に見られることが少なすぎて、嫌になって離れたような気がします。なんというか、その頃よく言ってましたけど、そもそも「オリジナル艦娘界隈」っていうジャンルが小さいのに、結局大手ばかり表に出て、水面下の色んな可愛い子達がなかなか見られない、っていうのはどうなんかと思ってましたわ。まあそれから半年以上経ってますから、今どうなってるのかは分かんないんですけど。ともあれ、あの頃恵まれなかった環境が報われた気がしますので、復帰しようかなという気持ちはあります。

 

まあでもなんでしょうね、冒頭に書いた案件は正直掘り起こしたくないので、詳細には書きませんが、小説であれ、イラストであれ、写真であれ、どんなものであれ、やっぱり第三者に言われてひん曲がった作品って言うのは、自分の作品とは言えないよなって改めて思いました。

作品ってのは、元来自分が良いと思って作って産まれたものだと思います。それが気に食わなくて「ああしろ」「こうしろ」って言われ泣く泣く書き換えたそいつは、文句言った奴が監修したものになって、別物になるんじゃないかと思うわけです。だったら聞かんでいいじゃねえかと。しつこいようならそいつを排除しろと。言い方過激ですけど。でもだってさ、大体クリエイターさんのTwitterフォローする人って、大抵そのクリエイターさんの作品が好きだからフォローする訳じゃないですか、それを第三者の介入によって変わったモノを見たいと思う人は正直少ないと思います。私はオリジナルが見たいと思います。誰の手もついてないやつをさ。

もちろんこれにもいろんな意見あると思いますよ?それを統制しようとは思いません。ただ、件の輩の様に、「ここが気に食わねえ」だの言うような声には従わない方がいいです。調子乗るんで。今件で痛い目を見た方結構多いと思います。創作ジャンルに関わらずね。偉そうに言いますが。

Twitterでも言いましたが、再三言います。創作は自由であるべきです。ですが最近の風潮は、その「自由」が履き違えてる気がします。

件の輩だって写真撮ってる訳ですし、まあなんだかん擬人化案を出してくる、それはまあ良いんです。というか、そこに誰も文句は言わないと思うんですよ。ただね、あんただって自分の撮った写真とかその案に「個性がねえ」「ここをもっとこうしろや」って言われたかねえだろって言う話ですわ。自分が良いと思ったものにケチ付けられるのどんだけ腹立つか知ってるだろと。お前が今まで色んなクリエイターにやってきたことは、つまりそういうことなんだよ。まあ、一部の人にさらにしている迷惑行為に関しては言及しませんが。私はまだ被害に合ってませんしね。

 

私は長い事自分の創作姿勢に対して葛藤してきました。このまま小説書いていいのか、読んでて楽しいか、私の作品を求める人はいるのか。分かんねえ分かんねえと叫びながら、時には他人に嫌われながらも模索してきました。そうしてようやく今の「書きたいものを、書きたいように」というスタイルを確立してきました。例え他人のものでも、そうやって苦労して積み上げてきたものを、いとも簡単に否定してきた、件の輩に腹が立った結果、今回の行動を起こしたわけですが。

正直、今回の行動において、誰かに賞賛されるものでもなければ、助けてもらえるものとは思ってません。私が勝手にキレて、勝手に始めたはた迷惑なものだと思ってますので。現に輩の被害者である相方にも「やめてくれ」という旨のことを言われたので。なので、今件で逆に界隈の皆様にフォローされたことに、戸惑いを感じてます。まあ嬉しいんですけどね。

 

でも、私個人的には、やっぱり「件の輩に対してアクションを起こしてくれた人」としてフォローされるよりも、「いちクリエイター」としフォローして頂きたい訳です。四苦八苦して作品を書いて、それでようやく得たフォロワーさんだと思ってますので、なんというか、こういうことで増えてしまうのもなあ、と。まあ、これを読んで、フォロー外すのならばそれはそれで責めませんし、それでもフォローして頂けるのならば、それは素直に「今後ともよろしくお願いします」って言います。相変わらずの作家としてのプライドの高さではありますが、ここまで積み上げてくるまでに結構苦労しましたし、いちクリエイターとしてお願いします。

 

2300文字だそうです。こんな長文誰が読むかって感じですが、今件に関して言いたいことはそれぐらいです。ネットに居続けてもう10年近くなりますが、改めてネットマナーとか、創作に携わる中で覚えておかなければならないことを考えさせられました。そういう意味では彼に感謝してもいいかもしれませんが、個人的に彼を許すのは難しいです。もし話し合いで和解したいのであれば、貴方が用意したテーブルじゃなく、私と彼双方に関係の無い第三者が用意したテーブルでのみ応じますし、それはきっと私だけではないでしょう。まぁ応じない人もいると思いますがね。

 

そんなところでしょうか。

長々と失礼しました。余計寝れなくなりました。どうしましょうね。まあいいや。

次ブログを書く時は、出来ればいつものようにバカくさい話を書けることを祈って。おやすみなさい。