意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

8.20

どうも。晴曇空です。気が付けば8月も半ばになってしまいましたね。

最近の私は、鬱になったり脱したりを繰り返しております。なかなか不安定ですけど、今回は鬱い話は書くつもりないです。

 

といいますとね、ついこの間、4年前に色々とお世話になった物書きさんと、4年ぶりにお話をする機会がありました。

その物書きさんとは、絡みがあった頃、合作をさせてもらったり、物書きさんの作品にキャラ名を提供させてもらったりと、色々な体験をさせてもらいましたが、私の自主企画が途中で頓挫してしまって、それ以降お話しする機会はありませんでした。

 

4年といえば、このブログを見てもらえれば分かる通り、周りの環境も私自身も、色々と変わりました。評価されねぇと筆を折って実況動画作ってみたり、マイクラのサーバーを立ててみたりと、まぁ色々。彼との久しぶりの会話はめちゃくちゃ楽しかったです。

そんな物書きさんと話してて、本当に自分の創作関係の環境ってえらい変わったなと、しみじみ思いました。評価されないと嘆いた頃よりは、少なくとも読んでくれてる人は増えましたし、投稿する作品にはブックマークもつくようになったし、私の創作から始まったつながりもそれなりには出来ました。同人誌も出して、ついこの間はまぐれでも完売することもできました。まあそんな感じで本当に変わりました。

去年の暮れから今年初めにかけて、散々俺はこんなもんじゃねぇと叫び続けて作品を書いてきた甲斐が、少し出てき始めたなと初めて認識することが出来ました。いつもお世話になっている方々には本当に感謝しかありません。本当にありがとうございます。

最近はまたスランプ気味で小説を書かなくなってますが、それでも気が向いたときにはワードソフト開いてますし、つい一昨日には新作も投稿しました。まぁそんな感じで、今のところ小説書くのをやめてぇと思わなくなりました。むしろ、もっと続けてやるって感じになってきました。

話は少し変わりますけど、amazarashiが武道館公演決まった時、めちゃくちゃ興奮したのを覚えています。金がないので行けないのが残念ですが、amazarashiはその曲々やインタビューなどを読めばわかるように、挫折から這い上がってきたバンドです。それが武道館公演まで上り詰めた。それが純粋にすげぇってなった記憶があります。

まぁ、それがなんだって話なんですけど、これからも私は好きなものを、好きなように書いていこうと思います。人の評価を気にしないで、書きたいものを書けるようにしたい。そうすればきっと自ずと、何かが見えてくる気がします。まずはそこまで走ってみます。

 

今日のブログはそんな感じです。

それでは最後に。

 

 

俺はこんなもんじゃねぇ!!