意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

6.8

電車が遅れやがって大学遅れそうです。晴曇空です。

 

三日前のブログで自暴自棄になってましたが、今回の相方はしっかり私を見てくれていて、別れることなく平穏を取り戻しました。

今日のAPOLOGIESの秋田日記読んで、ゲームだとか音楽が心波立つものだという部分に少しハッとしました。少し共感しました。

ともあれ、最近また物書きとしての自分が自暴自棄になってます。Twitter見てると「新刊の感想が届いて嬉しいです」みたいなツイート見る度に、「俺ん所感想なんて来ないのにな」とかすげえ思うんですよ。とはいいつつ、通販で買ってくれた方が「次も楽しみにしてます」って言われたことはあるんですが、それでもやっぱり内容に踏み込んだものが欲しい。

いや、努力不足だとか、技量が足りてないのは自分が一番分かってます。言われずとも。けど「あぁ、確かに感想貰えないの辛いですね」って同情されるより、感想が欲しいです。というか「感想もらいました」ツイートなんて消えてしまえ。お礼にSSでも書いて言ってくれた人に送りつけろ。今このブログ読んでる私の作品の読者がいたらtwitterのDMに「良かったです」でも送りつけろ。作品お見舞するぞ。初見でもFF外でも関係ないぞ、引退しちゃうより良いだろ!

 

てことを言ってると「あんただって感想言ってないでしょ」とか言われそうですが、昔よりは短くて恐縮しつつも言うようにしてます。欲しいからという理由よりは、やっぱり言いたくなるからね。いい作品は。

 

そんな作品が書けるようになりてえぜって思ったら大学に着いた。こりゃ遅刻だわ。