意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

意味不明青年の朗らかな破壊(11)

どうも、晴曇空です。2月に入ってから全く更新しておりませんでしたな。半ばです。

 

まぁ更新しなかったのは、ネタがなかったのもあるんですが、精神的な余裕がなかったりしたからです。あと純粋に文字で言い表せなくなったのもあるんですが。

 

一昨日昨日と、広島に行ってきました。特に何か用があったわけでもないんですが、好きな絵描きに会ってきたのと、呉に行って鎮守府を遠目に眺めたり大和ミュージアム行ったりしてきました。好きな絵描きと6時間半居たんですがね、喋り足りないなぁと正直思いました。もっといろんな話したかった。

そんな訳で大学も春休み、家でごろごろしながらTwitter眺めてたんですがね、そんな会った絵描きのプロフチラ見した時に、誕生日が設定してあって、ぼんやりと思った事あったんですよね。

「きっとこいつ誕生日めっちゃ祝ってもらえるんだろうなぁ」、と。

私まぁ色々ありまして、誕生日に祝ってもらった記憶ってそんなないんですよね。去年も笑ってしまうほどブラックバースデイでしたし、それ以前もそんなに祝われた記憶がなく。ブログを見返せば数年前であれば、幼馴染と当時仲良かった絵描きさんに誕生日イラスト貰ってたんですけど、去年祝われたっけかな。多分祝われてない。あーあれだ、終わり間際におめでとうって言われたわ。それだけだわ。

まーしゃあないっちゃしゃあないんですけどね。学校じゃあいつも日陰者でしたし、ネットでも無名で、両方とも嫌われ者傾向にある私なんでな。けど、祝われたいなって。

前出の絵描きは今年の初夏にめちゃめちゃ祝われるんだろうなぁ……。なんというか、ここ2カ月話す機会多いんですけど、向こうはそれこそコミュ充なので、色んな人と仲が良いんですよね。逆に私は嫌われ者故、話す人がほんとに限られてしまってるし、きっとほとんど私の誕生日なんて知らん気がする。今年はきっと誰にも祝われないだろうな、昨年祝ってくれた人と今はほぼ話してないし。うん。まあ寂しいというか、辛いよね。

 

っていう話をしたいがためにブログ更新しました。

それでは、またいつか