意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

それは煮詰まる、っていわないんだよ、行き詰まってるっていうんだよ

晴曇空です。

最近真面目な記事ばかり書いてますが、今回も何か、真面目な記事になりそうです。

 

姿勢、の話です。

ここ最近webnokusoyaroというネットラッパーにドハマりしてずっと聴き続けているんですが、つい最近4thALの「試験放送」が出まして、その中の16曲目、「2周目」という曲を聴いてふと思ったことがあったので、なかなかそんなこと書いてる時間の余裕ないんですが、書きます。

「晴曇空」という名前で活動するのもこれで二回目なんですよね。色々名義を変えてネット世界に居つづけたとは言え、2015年で一回区切りにした訳ですし。

そして色々紆余曲あって今こうしてまたこの名義で活動している訳なんですが、昔やっていた頃はどんな風にやってたんだろうと、ふと思ったんです。

 

昔、初代「晴曇空」は純粋に好きなように書き続けていたな、と思ったんです。小説も、実況動画も、こういうブログも。「誰かに読んでほしくて書いてる」んじゃなくて、「ただ好きで色々作ってた」。それが初代だったんです。

しかし今はどうなんだろうと考えると、ただただ評価が欲しくてやっているんじゃないか?と思い当たりました。オリジナル艦娘作品も、瑞加賀作品も。評価がもらえるから書いてる。評価が欲しいから書いてる。

「それのどこが悪いの?」という声が上がるかもしれません。まぁ、誰しもこういうものをやっている人はどこかで共感や、賞賛の声を欲しているでしょう。その感情自体、否定する気はありません。

しかし、私の場合、あの頃の様に「書きたいから書いてる」というのとはかけ離れているような気がするのです。完全に「評価されたい>>>>>>書きたい物」になっていると、思ったのです。それに気付いたのはwebnokusoyaroの「レペゼン器用貧乏」を聞いたからです。

大事なのは それで 自分が 胸張れるかどうかの問題
作った 音源 がボロクソに叩かれたって 気にすんじゃねえ
お前が考えた歌詞でお前のラップは それなんだろ?
じゃ胸 脹れよ

 

webnokusoyaro 2nd ALBUM「ちょっと韻を踏んだ普通の文章」Tr.26「レペゼン器用貧乏」より

私の場合、音源ではなく作品ですが、そんな「評価されたいが為の文章」を書いてるが故、最近の作品を他人に誇れるか?と聞かれても否定するしかできない作品になってました。昔の私の作品は、どんなに稚拙でも胸を張れた気がします。

初代「晴曇空」から、私はいろんな物を知って、傷ついて、見失ってしまいました。それもあって今の作品はそんな捻くれた物になってしまったんでしょう。

しかし、ここ最近ようやく、誇れる作品ができた気がします。

未だに評価はして欲しいし、感想は欲しいし、誰かが望んだ話でした。けれども、自分で「こういうのが書きたかった」という作品がようやく書けた。けれども、完全に誇れる作品じゃないのはなんででしょうか。よく分かりません。

自分の考えた言葉で、自分の小説が、今残っている作品です。昔じゃ言われなかった「話の作りが丁寧」「晴曇空さんの書く話が好き」という言葉も貰えるようになりました。でも、それを真正面に捉えることができるほど、自分の作品にまだ胸を張れない。

 

だから、私はまたしばらく一次創作の世界に籠もろうかなとか思っています。二次創作という世界は余りに私にとって甘すぎたんです。だからこそ、埋もれる前提の一次創作界隈にまた身を埋めようと。それで今の読者が離れていくのは目に見えますが、それでもいい。

佐野元春も、方向性を変えた「VISITORS」というアルバムで、本当に佐野元春が好きな人だけがファンとして残った。

ボカロPが本人歌唱で活動を始めて、ボカロだけ聞いていたい表面の人が離れて、その人の曲自体が好きな人がファンとして残る。

だから僕も、方向転換しようと思います。「評価されない世界」に戻ろうと決意しました。

 

私の作品が好き、と言う人だけがついてくればいい。だから、誰もついてこなくたって構わない。きっとそういう生活をしばらく続けていれば、いつかは(それが訪れるなくとも)、自分が胸を張れる作品が書けるようになるのではないか。そう思いました。そして、胸を張れる作品が書けるようになったら、また二次創作という世界に戻ってこよう。瑞加賀という界隈が、オリジナル艦娘という界隈が廃れようとも、また帰ってきてやろうと思います。

だから、僕は「晴」という名前で、新しい場所に行きます。そして忘れた頃に帰ってきます。

どのアカウントも消しません。残します。帰ってくる意思があるから。ただ、しばらくは新しい場所で生活します。

 

はい これで最後
いや まだまだ これは2周目
やり方 正解 不正解ない
挙句 別に大して無い 執念

ステップがどうだ?路線変更だ?
よし黙って 2周目 走ろうか
他のランナー おらんな
あ、いけない ここ まだ補助競技場だ

階段 駆け上がっちゃいねえ 踊り場で
奇特なカスと踊り 踏む場数
同じ場所で見える 別の景色
主張はFresh? NO 普遍的だよ

立ちたいステージない
出たいフェスもない
客演したい奴 なんかいない
ゴールなんかねえよ こんなもんに
だから 未だに俺 こんなノンキ

 

Fuck Fuck Fuck Fuck
かませ やってられねえなら
勝手に さじ投げて bye
とっくに やめたよ

Fuck Fuck Fuck Fuck
かませ やってられねえなら
勝手に さじ投げて bye
とっくにやめたよ

 

こんなもの

 

初期衝動 一周目は違った
まあ これ以外はやらないと誓った
まあ それはそれで間違っちゃいないけど
ちょっとズレちゃっていた みたいだ

こんなもんはな 所詮 装置
朝までメンテナンス たまに掃除
しなきゃな 詰まっちゃう 頭 論理
無理に作った リリック つまんない

ラップだけしても ラップは出来ない
ヒップホップに 効率 なんかない
「努力練習」 以外に時間にさく
決して譲れないぜ この美学

綺麗 汚い 上手い 下手
金になる ならんとか 知らんしな
これまで通りの 生活の上で描く
それが 俺のヒップホップ 2周目

 

Fuck Fuck Fuck Fuck
かませ やってられねえなら
勝手に さじ投げて bye
とっくに やめたよ

Fuck Fuck Fuck Fuck
かませ やってられねえなら
勝手に さじ投げて bye
とっくにやめたよ


こんなもの


Fuck Fuck Fuck Fuck
かませ やってられねえなら
勝手に さじ投げて bye
とっくに やめたよ

Fuck Fuck Fuck Fuck
かませ やってられねえなら
勝手に さじ投げて bye
俺は こんなもんじゃねえ

 

ゲームも買ったら 死ぬほどやるけど
なんか文句 あっか


ないないない


ノーギャラでライブなんかすっかボケ
なんか文句 あっか


ないないない


ビーフよりもアイドルを見ていたい
なんか文句 あっか


ないないない


保険かけないで言おう I'm A Rapper
なんか文句あんのか


ない

あってもないです

 

じゃ2周目に行こう
リセット 挫折 ではなく
革命もなく 転生もなく
ただ 2周目 GO

 

webnokusoyaro 4th ALBUM「試験放送」Tr.16「2周目」

 

とりあえず、行ってきます。2月4日のイベントは新刊も出すし、参加もしますが。

自分が納得できるまで、好き勝手やってきます。色々放り投げてますけど。

 

 俺はこんなもんじゃねえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!