意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

悲劇∑( ̄Д ̄;)

はい皆さんこんにちは。晴曇空でございます。

悲劇

何があった∑( ̄Д ̄;)

はい。頭6針縫いました。

ネット界隈でもアホな俺氏の身に何があったのか。それを見てみましょう。

  1. 某高校にてクラス会で特技:タップダンスを披露
  2. 第二次水風船大戦勃発
  3. 第二次水風船大戦終了後、明日に終業式を迎えるに当たり、タップ板等を友達に助けて貰いつつ、迎えの車(カッコ良く言ってみた)に載せる。友人去る。
  4. おぉっと、晴曇空選手、上靴のまま来てしまったァ!!履き変えようと思い、ダッシュで戻ろうとする
  5. 目の前に若干狭い隙間の段差が!!勇者晴曇空、飛び越えようとする
  6. 突如鼻が異様にスーッとする。そして血がポタポタと。勇者は鼻血だと思うがどうもそうでないらしい。?ヾ(゚ー゚ヾ)^?。。。ン?
  7. 痛むところに手を当て、そして勇者は気づく。『なんじゃこりゃあ!!ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!』
  8. とりあえず車に乗っている親を呼ぶがすぐに来ず。殺す気か。
  9. 親、至急事務室に急行(?ヾ(゚ー゚ヾ)^?。。。ン?)
  10. 事務室の教諭と保健教諭急行。手当てをする。 保健教諭「こりゃあ傷深いですな、縫ってもらったほうが」俺氏(マジかよ((((;゚Д゚)))))
  11. 応急手当後、整形外科へ 。
  12. そして勇者初の手術へ。 医者「何針か分からんくなったわ」 俺氏(えー)
  13. そして帰宅
  14. 夜、勇者ズキズキする痛みのせいでオールを強いられる。
  15. 結果、終業式出られず。勇者、最悪な高1の終わりを迎える。『俺のラストがあああぁぁぁぁぁ!!』
そして今です。(´・ω・`)なにこれ・・・コメディですか?こんなコメディ誰も望んでない……(´ーωー)

とりあえず今痛みはおさまりましたがとりあえず内心ヒャッハーです。ぶれーくんはーとです。ふざけるな。



皆さん、勇者みたいにならないように気をつけましょう。麻酔切れた後から地獄が待ってますから。えぇ。本当に。

ではまた。