意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

5.25

どうも、晴曇空です。風呂上がりで暑くて寝れんので、これ書いて寝ます。

 

すごく個人的な話なんですが、パソコンを買い替えたんですよ。今まで4年前に突如親父が買ってきた、Geforce 860M 2GB、メモリは16GB、CPUはi7の4800番台っていうミディアムゲーミングノートだったんです。最初こそマイクラが軽く動けばいいってなもんで、それだけで満足していたんですが、人間環境に慣れてくると、上に行きたくなるもんで、いろいろゲームを買い足すうちに、段々スペックが足りないと思い始めてきて、ぼんやりと探し始めたのが去年の最初。それから約1年半を経て、念願かなって新しいゲーミングノートを買ったんです。タワーの方が分かってながら、タワー置く場所がないので、こうなりました。

今回の新しいパソコンのコンセプトは「PUBGを快適にやりたい!マイクラの影のSEUS ver11を快適にやりたい!でも値段は20万以下で!!」っていう何とも我儘なもので、そこからでた結論が、グラボはGTX1060 6GB、CPUはi7-7700HQ、メモリは32GBっていうなんだかよく分かんねえもんになりました。オプションがメモリ32GBと、光学ドライブをブルレイ対応にして占めて21万。若干予算オーバーしたけど、まぁいいや。

結論を言えば、大当たりでした。今日届いてなんやかんや設定しつつ、古いゲーム仲間とBF1やらPUBGやらフォートナイトやらをやったんですが、BF1もPUBGも昔のパソコンだとFPSが最低画質でも20、30うろちょろだったのが、ウルトラ画質で60以上は確実に出るし、 マイクラのSEUS ver.11もRenewedもFPS60超え(SEUS ver.11に至ってはミディアム設定の場合130まで行った)という。ゲーム仲間の皆々様には終始「うおぉぉぉハイスペックすげぇ」と喧しくて申し訳なかった。でもそれだけすごかった。

うちのWi-Fiもac基準対応のルーターのくせして、前のゲーミングノートがacに対応してなくて、宝の持ち腐れ状態だったんですが、ようやく使う日が来ました。おかげでBF1のping値は16でした。早い。あと個人的にキーボードが光るのもテンション上がった。

やりたかったマイクラ生放送も、映像的にはカクついてましたが、プレイ的にはシェーダー入れてもなんら問題なくぬるぬるだったので、設定いじくってちゃんとぬるっと動くようにすれば問題ない感じ。今日は終始テンションが高かったです。

そんな感じで、大学行かずして余った時間を設定に費やしてたので、明日からバリバリ大学頑張ろうと決意しました。ちなみに大学四年の夏までこのパソコンのローンがあります。月8800円。ひえぇ。がんばろ。

ともあれ、このパソコン買ってよかったといえるように、勉強とか、その他もろもろ頑張ります。はい。

 

それでは寝ます、おやすみなさい。

5.19

どうも、晴曇空です。

最近はつい先日配信されたPUBGmobileばっかやってます。

PC版のPUBGも持ってるには持ってるんですが、劣化し始めたうちのミディアムゲーミングノートPCじゃ打ち合いになるとFPSが一桁台まで下がって、行っても2位という。

荒野行動もPUBGが配信される前まではやってましたけど、なんか馴染めなくて全然キルが取れなかったんですが、PUBGmobileにしたら変にすぐやられなければ、誰かしらキルできるので荒野行動は消しました。ちなみに今ランク21くらいです。最近の悩みはKD比が分かりやすく下がってる事です。関係ないですけど、「流離い」を「るがたい」って呼んでました。正しくは「さすらう」です。へー。

5月もなんだかんだ後半戦になってきましたね。3月初めに今の相方と付き合い始めましたが、なんだかんだ平凡な日常を過ごしております。お陰様で鬱状態も回復してきて、今年初め程凹むこともなくなってきました。やっぱり受け止めてくれる人って必要だな、と思いました。

 

今週のお題「あの人へラブレター」

ブログ名を変えました。

晴曇空です。

ココ最近更新ペース早いなあと思うんですが、当人にしてはそうでもないです。

さて、何を思ったのか、ブログのタイトルを変更しました。デザインを変えたり、こうやってタイトルを変えたくなってるのは、もしかしたら過去の自分からのアップデートを示唆したいんかな、とか自分で思ってます。真意は行方不明です。

そんな新しいブログ名は『意味不明青年の朗らかな破壊』。あれ、記事タイトルから昇格しただけじゃないか。そうですよ。

とりわけ書くことがないので、お知らせだけ書いて終わります。

 

〇5月6日砲雷撃戦にて頒布した新刊、『瑞加賀垢ネタ集Ⅰ』の電子版を販売しています。興味のある方は是非除いてみてください。500円です。

紙媒体としては9月参加予定の砲雷撃戦にて再販予定。

 

〇昨日夜から始まっている、ネット上の同人誌即売会『Booth Festival』にて、その昔お世話になった渚ノン(Twitter:@Mushi13a_)初の同人誌の文字入れを担当しました。誰ソ彼ホテルがお好きな方は覗いてみてください。


ではまた。

 

意味不明青年の朗らかな破壊(21)

どうも、晴曇空です。

f:id:yuttiigreeeen:20180507223241j:plain

毎度毎度忘れた頃に、砲雷撃戦レポを書くんですが、今回はめっちゃ嬉しい事があったので、翌日にブログを書きました。それに関しては後述。写真は横須賀当たりのバスからの朝日。

f:id:yuttiigreeeen:20180507223449j:plain

朝の新木場。

今回は、静岡駅に着いてからポスター立てを忘れたことに気付いたり、充電器のコード忘れたりと、微妙に不穏な出発でした。携帯の充電がヤバかったですが、なんとか新木場まで持ってくれました。そしてそこで充電器のコード買いました。

f:id:yuttiigreeeen:20180506063905j:plain

前回、前々回と、新木場駅からビックサイトまで歩いてましたが、途中でめんどくさくなってりんかい線に乗っちゃったおかげで、朝6時45分頃にビックサイトについてしまいました。しかも、近くのマックは7時からだったので、燃え尽きたように、マック前のベンチで座ってました。マック開店後は9時前まで客席に陣取って、小説をカタカタ携帯で書いてました。こういう時にBluetoothキーボードって便利。

今回は初めてサークル面子と参加したので、9時前に落ち合って、ビックサイトへ。例大祭も同時開催とあって、人が物凄く多かったです。レータイ祭すごい。

f:id:yuttiigreeeen:20180506093603j:plain

今回は委託とかなかったので、また寂しい感じになりました。しかも、両隣欠席ということで、孤島じゃねえかと、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしながら三回目の砲雷撃戦スタートとなりました。

ここ三回ちょこちょこサークル名変えてるおかげで、完全にサークルのネームバリューなんてなく、一足もそれほど、私の声掛けに反応した方が足を止めてくれるくらいのものでしたが、それでもそこそこ買って行く方がいました。いやぁ。ありがたいですね。ただ、やはり真っすぐお目当ての大手サークルさんの方に向かって、そのまま他の場所に行く方が多かった。畜生め。

f:id:yuttiigreeeen:20180506121943j:plain

f:id:yuttiigreeeen:20180506130850j:plain

とは言いつつも、新刊交換で5冊ほど、自分たちと見本誌として回収され、14冊販売スタートしましたが、開始直後はそんなに出ませんでした。しかし、うちのサークルは何の因果か後半伸びる傾向があって、今回も例に漏れず、一通り回り終わった方たちが戻ってきて、そのついでに買っていく、というおかげで売れて行きました。

ちなみに二冊あった既刊は、私がいる間に一冊、私が離席している間に、悩まず即決で新刊と共に買った方がいたそうで、開場後二時間経たずに完売しました。ありがたい。

そろそろ砲雷撃戦も終わりに近づいて来て、「今回も5部くらい残ったし、通販発送合わせれば3部また残ったなぁ」と思いつつ、微妙な速さで撤収してた二時過ぎ、一人の青年が立ち読みしに来ました。

ちょろっと勧めると、所持金がそろそろ底をついてしまうようで、サークル名だけメモって他のサークルさんへ。そこでも同じことをしていたので、と「なるほど、購入ラスワンをどれにするかの品定めか」とぼんやり思いつつ、ちろちろと撤収作業の続きをしていると、また彼が。でも悩んでまたどこかへ。分かる。金無ぇとどれ買うか凄い悩むよね。

そして、二時半過ぎ、また彼が戻ってきました(というかサークル名が変わる旨を教えるために私が話しかけに言った気がする)。すると、「やっぱ買います」。

マジか。ありがてぇ。ありがとう!君のそのなけなしの判断に値する本であって欲しいな。そう思いました。

相変わらずじりじりと4冊だけ残して撤収作業しつつ、何気なしにセールストークしていると、何処かで見たことのある人が立ち止まってくれました。名前は伏せますが、中折れ帽をかぶったあの同人作家さんです。まさか、とは思いましたが、そのまさかで、若干立ち話の後、買っていただけました。マジかよ。

f:id:yuttiigreeeen:20180506145532j:plain

結局、三冊が残り、そのうち通販で2冊は出ることが決まっていたので、実質残り1部になりました。この時点でもう奇跡だと思いました。まぁイベントでは残念ながらこの1部は売れなかったんですが、終了後、函館時代の友人が通販で買ってくれ、まさかの完売、という事になりました。初めて1日で完売しました。ありがてぇですね。ほんと。

f:id:yuttiigreeeen:20180506155351j:plain

そんな感じで、今回も砲雷撃戦終わってしまいました。初めて在庫としての本を持って帰らなくてもいいっていうのはもうなんか、気分は軽かったですが、荷物は重かったです。ちなみにこの後、艦船自体が好きなサークルメンバーと船の科学館にある宗谷に乗ってきました。

はい。まあやっぱりイベントって楽しいですね。まだまだ緊張して他のサークルさん覗きに行けないので、人並みな楽しみ方はできてないと思うんですが、それでも楽しいです。同人誌としての自分の作品を見るのも、嬉しいというか、感慨深いものがありますしね。

さて、次は秋、9月23日の砲雷撃戦にまた参加します。今度はなんかそれなりの本の冊数で参加したいですね。そろそろ机上寂しいサークルはやめたい。

という訳で、砲雷撃戦自サークルレポでした。

ではまた。

意味不明青年の朗らかな破壊(20)

書きたいことがあると、ついブログを開いてしまいます。晴曇空です。いよいよこのタイトルも20回目、もう何を書き殴ってきたか分かんないです。

 

ここ最近amazarashiの事ばっか書いてますが、今回もamazarashiの事です。本筋とは全く関係ないんですが、とうとうamazarashiのiTunesに売っている曲全て購入してしまいました。あと残すところムービーなんですが、そこは少し考え中です。

本筋の話をすると、amazarashiのアルバムの中に、「あまざらし 千分の一夜物語 スターライト」っていうアルバムがあるんですが、今まで聞かず嫌いで遠のけていたんですが、あとこれを購入すればコンプだからと購入し、聴かないのもなんだからとちゃんと聴いたんですけど、これ、なかなか良きでした。自虐家のアリーとかあムカデって曲もそうだったんですけど、タイトルで聴かず嫌いしちゃダメですね、amazarashiは。最後の最後に思い知りました。

好きな曲の数々がヴァイオリンとかが混ざると、ここまで綺麗になるかと。特に初っ端の光、再考からムカデの流れとか、無題とか。気が付いたら今もまた聴いてます。良きです。

あと、最近amazarashiのwikipediaとかの参考文献読み漁ってばっかいるんですけど、昨日ニコニコ大百科のamazarashiスレ読んでて思ったのは、やっぱ古参と新参っていう垣根はいらねぇなと思いました。GReeeeNの時もそうだったんですが、私としては好きなものに興味がある人は、どんどん沼にハマって欲しいですし(私のamazarashi熱が強すぎて相方を沼に落としかけている)、寧ろそう言う話が出来る人が欲しい。まぁでも古参側の言い分も分かるんですけどね。やっぱり、ファンが増えるってことは、アーティストによってはガラッと今までと方向転換する例も多々ありますし。害悪、とまでは言わないでも、少しばかり新参を恨んでも仕方ないんかな、と言う気がします。言うて私自身、そう言う体験は良くしてますし、ぶっちゃけ、GReeeeNから離れてしまったのも、案外、そこが理由だったりします。

amazarashiに関しては、どちらかと言えば新参ではありながらも昔の曲のほうが好きだったりはします。月曜日とか、たらればとかも凄い好きなんですけど、気が付けば、カルマだったり、無題だったり、古いSF映画だったりと古い曲ばかり聞いてます。それで古参ぶるつもりはないんですけど、でもなんか昔の曲が生々しくて好きです。ただ、amazarashiに関してはファンが増えたから、というより、秋田ひろむの考えが変わったからなんだろうな、と思えば納得できるし、自分のために歌っている事を考えれば、本筋は変わってないんだな、と思いました。

 

何の話だっけ。

分かんなくなってきたので、とりあえず、ニコニコ大百科のスレの最初期の方に「青森なんだか秋田なんだかはっきりしろ」っていう書き込みを見て笑ったって事を書いて締めます。

 

GWですね、私は6日に東京の砲雷撃戦に出るので、若し来られる方がおりましたら、よろしくお願いいたします。スペースは「C-18」です。初参加時同様、大手さんに囲まれてますが、がんばります。

それでは。

意味不明青年の朗らかな破壊(19)

二週間ぶりです。晴曇空です。

なんだかんだ最近はなんとか小説が書けるようになってきて、カタカタカタカタやってたらブログを書いてないことに今日気づきました。もう4月も終わってしまいます。

今月30日が祝日ってことで今月のバイトの給料の振り込みが今日だったんですね。なので、今月もamazarashiのライブDVD買ってきました。

これです。 

amazarashi Live Tour 2016 世界分岐二〇一六(初回生産限定盤) [Blu-ray]

amazarashi Live Tour 2016 世界分岐二〇一六(初回生産限定盤) [Blu-ray]

 

ついでに、某中古屋で「あんたへ」とか「千年幸福論」とかの初回限定盤があったりしてかなり散財しました。久し振りに中古で7000円使った。

んで、相方と特典映像込みで一気見してたんですけど、やっぱり秋田ひろむの歌唱力が凄いねって話をしてました。というか、紗幕に映像を映し出すのも、やっぱり見に来た人を世界に引き込む大きな要因なんやなって再確認しました。ともあれ、やっぱりamazarashiは金払っても損しないなと思いました。最高。ちなみに6月に出る理論武装解除も初回限定版で予約しました。今から楽しみで仕方ないです。ちなみにメメント・モリツアーは都合で行けません。くそ。

 

お知らせです。

f:id:yuttiigreeeen:20180427210222p:plain

東京ビックサイトにて行われる5月6日砲雷撃戦に参加します。

新刊と既刊持って参加しますので、よろしくお願いします。

スペースはC-18です。

 

それでは良いGWを。