意味不明青年の朗らかな破壊

完全不定期に、小説書くのに行き詰った時や、なんか書きたくなった時に書くブログです。

8.9

バイト先で突然具合悪くなって、早退させてもらってゴロゴロ、うどん食べて寝たらこんな時間に起きてしまいました。明日のシフトは高校からの友人に任せて療養します。あと二時間半だからと一人で店回してくれた店長に感謝しなければ。コンビニの仕事って一人で店回せるほどのもんじゃないからな。

 

深夜帯って言うのは、個人的に色々思い入れがあります。「晴曇空」って名前が厄名だって思って「夕留祐」にしたのも、好きだった先輩とめちゃくちゃ喋ったのも、俺には誰にも救えねえって自棄になったのも、夏希と狂ったのもこの時間でした。大抵窓からすぐ見えるアパートの光が、その時々によって感じ方が違った気がします。

まあそんな感じで嫌なことばかりで、ろくな事がないこの時間帯なんですが、未だにこの時間帯が一番好きです。親も起きていなければ、LINEとかTwitterとか、まあいつも通知来ないんですが、そういう通知もなりを潜めて、本当に静かな中で考え事が出来るので。

 

最近小説書く気が起きなくて、ゲームとか動画ばっか見てます。新刊の原稿も書かなきゃなあ、って毎日思うんですけど、新刊の書き下ろしがなんか気に食わなくて、筆が進まんのです。

あとは、これ大学の連中が見たらキレられそうですが、大学二年前半はめっちゃくちゃ手抜きました。ちょっとでも行きたくなきゃ理由つけて行かなくて、ずっとこもってやりたいことやってました。どっかのブログ回で書いたか、それとも今みたいに深夜考え事してたかの時に、「なんでこんなに辛いんだろう」と考えた時に、親からことある事に文句つけられ、ある時には利用され、大学じゃあ先生に対しての不満とか今いるコミュニティに対しての居づらさ、あとは昔からない自尊心と自愛の無さ、などなどに気付いて、どうしようもなく苦しくなった事があって、じゃあそれを解消するには?→平日の昼間長い間一人でいれるじゃんってなって、そっからちょうくちょく休むようになりました。結果として、前期後半は鬱ることが少なかったです。

高校まではどんなに辛くても体調悪くても毎日行ってましたからね。当たり前じゃねえかって言われても、その「当たり前」が私にはめちゃくちゃ辛かったんですよ。なので後期も様子みて現実逃避します。単位どんくらい落とすかな〜アッハッハッハッハッ。全落したら真面目に戻ります。大学の連中がこれ読んでクソだと思うならば、独りにしたって構わんって気でこれ書いてます。

ストレス抱えすぎるとマジで身体に異変起きますからね。体調崩しやすくなったり、辛くなると手がかゆみに似た痛みはしったり、胸がズキズキしたり。そういうの経験ある人は、明日にでも周りの目気にせず休んでください。それが出来たら云々言う前に、この国の考え方がおかしいので、「俺は正しい」って開きなおって休んでください。マジで良くなります。家に誰かいてその誰かのせいで苦しいなら、仕事学校行くふりしてカラオケとか図書館とか、一人でいれる場所に行って下さい。そしてとにかく考え事せんように好きなことしまくってください。考え事すると絶対「なんで俺休んでんだ」とか思い始めるんで。当事者からのお話です。

 

まあ、深夜帯そんなことばっか考えてます。今日は比較的穏やかでしたけど、大抵は心理的自傷ばっかですよ。笑えんすわ。

とりあえず記事書いてる途中で、親に嫌味言われて腹立ったので寝ます。てめえが勝手に腹立つのは勝手だが、それをブチブチぶつけんじゃねえよクソが。親を敬愛せよという考え方は滅べばいいのにと思う今日この頃。自分の子供には絶対こんな当たり方しないように、と思うんですが、考え方は遺伝する様です。

あと小学生の時は、親の服についてる文字見て、「この服の時は怒ると怖いから怒らせないようにしよう」とかばっか考えてました。アダルトチルドレンとかADHDの診断サイトには、いつも受診を勧められる私ですが、まあ今の相方と同棲したら一緒に行きます。今の相方はしっかり私を理解してくれてるので、本当に安らぐことが多いです。感謝すると同時に、長く関係が続きますように。来月で半年です。まあそう言うこと言うと、明日には一人ぼっちになってる、っていつものテンプレがあるんですけども。幸福には嫌われてます。

 

寝ます。

7.26

どうも晴曇空です。

最近ちょいと面倒事に首を突っ込んでしまって、そのおかげで色々とその昔いざこざがあった首謀者たちと復縁しました。

私の基本的スタンス的に、自分の身の回りでトラブル起こった時、その昔の加害者なら、行動理論が分かるんじゃないか? って思ったら、心底嫌いでなければひとまずそいつらに聞いてみるっていう事をするんですが、まあその一環で。お互い猛烈に謝罪しました。

H/K

最近ブログを書くにせよ、何をするにせよ、パソコンじゃないとやる気が起きなくなってしまいました。というか、携帯で文字を打ちたくない。確かにBluetoothキーボード持ってるけど、なんか、パソコンじゃないとやだ。最近の若者にしては珍しいとか言われそう。というかフリック入力も慣れなければ、携帯のあのちっさい画面でキーボードたたくのも怠いんじゃわかれぇ!!!

ちなみに、この前バイト先のオーナーのパソコンにウイルスセキュリティソフト入れてくれって言われて、そんな時間かかんねえだろとか思いながらインストールしたら、コンビニのWi-Fiって弱いね。ダウンロードに一時間かかったわ。くそが。残業代を請求したあの日のハイライト。

 H/K

昨日母方のおばあちゃん三姉妹の長女のおばあちゃんが死んだそうです。という話をこういう場でするのもいかがなものかと思うんですけど、私の小説では案外生と死って重要視してる部分なので、ご容赦を。

誰かの死ね。一昨年くらいに大好きだった父方のおばあちゃんが亡くなって、お葬式行きたかったんですけど、函館でしかもその時すでに私は静岡県民でしたし、しかも冬で大雪降っちゃって飛行機飛んでないってお葬式いけなかったんですよね。その後お墓参り行きましたけど、本当にいいおばあちゃんでした。ちなみに今件のと別の方ですよ?

今件のほうは特に思い入れがないというか、そんなに会ってなかったので。大人に囲まれるのが嫌いというか、大人が嫌いなので、誠に不躾ながら葬式も通夜も欠席いたします。こうなんていうの、アレコレ昔話されても知らねえよ!!分かんねえよ!!ってなるのもあるし。ただ、その代わり今日お線香あげにいったんですが、笑ってましたね。幸せだったんかなぁ、って少し思いました。それだけ。

 

また更新します。

7.21

どうも、晴曇空です。

 いやぁやらかしました。

つい先日、ゴールデンウィークの砲雷撃戦で出した新刊が売り切れてしまって、万々歳しながら今か今かと機会をうかがっていた「再版」というものを、生まれて初めてしたんですが、どうやら私が注文をミスったようで、表紙がモノクロになってしまった。やってまった。

f:id:yuttiigreeeen:20180719193313j:plain

社会人であればね、これ再注文かけて、廃棄だのにするんですが、学生アルバイト故、そういうわけにもいかんので、これが通販と9月砲雷撃戦の商品になります。さすがにこれだけだと示しがつかないので、買った方には書き下ろしのフリーペーパーが付きます。興味がある方はのぞいて、よければ買ってください。500円+匿名送料費310円になります。宜しくお願い致します。というか9月までに在庫できる限り減らしておきたいんじゃ(本音)。

 

人間、聴く曲が多いと必然的に聴かなくなる曲っていうのがありますよな。amazarashiであれば、「空っぽの空に潰される」とか「デスゲーム」とか。どっちもamazarashiを聴き始めたきっかけなんですけどね。それにしても久し振りに聴いても神曲だ。やっぱりいいなぁ。

 

書くことがなくなったので、今週のお題使います。

 

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

最近「百合って何ぞや」という哲学問いを抱いてしまって、Pixivで百合を検索して、人気順に並び替えて読みまくってました。こういう時にプレミアムが役立つからやめられない止まらない。しかし本当に百合っていいですな。こう、男女恋愛にない尊さがあって、ほんと最高だぜって話になりました。おかげでモチベが上がったけど如何せん暑い。プライマイゼロになってしまった。

 

まあそれはさておいて、最近気づいたんですけど、昔しょっちゅう自分の作品の宣伝をごり押してた気がするんですけど、最近してねえなと思いまして。パソコンでこの記事読んでる方なんかは、右のサイドバーに私のサイトのリンクがあるんで、ポチーしてもらえれば、活動各所に飛べるんですけど、携帯の方って多分いっちゃん下まで行かないとないんですよね、このレイアウト。なので、久し振りに宣伝をはっつけておきます。ここしか読んでない読者さんもいるでしょうし。

7月入ってから上げた、オリジナル百合二作品です。「忙しさの隙間」は社会人百合、「夕景の怪物」は相方に原案やってもらった、女子高生百合です。「夕景の怪物」の方はカクヨムで6話連載してたものなので、総文字数が1万超えになってますが、ページ分けてるので、ちょこちょこ読めると思います。「忙しさの隙間」は箸休めで書いたので、2000文字届いてないです。軽く読みたいときにどうぞどうぞ。

 

艦これ瑞加賀の現パロ三兄弟です。ぶっちゃけこの三作品は、艦これのことあまり知らなくても問題ない気がします。まぁなんというか、退職した二人の女の子が、引っ越して新しい暮らしを始めるみたいな、そんな話です。ゆるっとしてます。

また、この三作品も収録している、艦これ瑞加賀の総集編、言い換えるとまとめ本的なものを実は出してました。PDF形式で、無料でダウンロードができます。このブログで私を知った方にも、実は陰ながら読んでました、っていう人にも読んでいただきたい感じの作品に仕上がってますので、興味がある方はコチラよりダウンロードしてくださいませ。

 

あー書いた。

とりあえず明日は休みなので、惰眠を貪ります。ではまた。

7.13

誕生日になってしまった。おめでとう俺。今年は平穏な誕生日になりそうだぜ。

 

NieR:Automataのサントラが良いって話を最近散々してるんですが、とうとう残っていた最後のピアノアレンジも買ってしまった。なんだこれ、これもすげえいいじゃないか。なんだこれ。ってなってます。やっぱNieR: Automataは金払うべきゲームですわ。

あと、この前相方とようやくカラオケ行ってGReeeeNのなんか歌おうと思ってたら、『声~koe2018~』ってあって、なんだ新曲か~って試聴したら、インディーズ寄りのリアレンジになってて、すっごい鳥肌立ちました。その昔GReCreWだった私は、もちろんインディーズアルバムの存在は知ってて、Youtubeに上がってた『ペアレンツ』だとか、『HIGE.G.K.LOW』とか、今回の『声』とか。『声』に至ってはインディーズの方が好きだったんで、もうこりゃ買うしかねえ、でも金ねぇみたいな感じだったのでようやく購入できた。いやぁやっぱええね。やばいね。

いやぁでも、そうか、GReeeeNめっちゃ追っかけてたのも、そんな前になるんか。あの頃もあの頃で辛い日が多くて、だからGReeeeNの応援歌が好きだったなぁとか思います。今はその立ち位置は泥臭いamazarashiの曲たちなわけですが、それでも今も昔も、辛い時の多くは音楽に助けられてきました。これからもお世話になると思います。そういえば今日初めて聞いた曲GReeeeNだったわ。原点回帰。

小説とかもなんだかんだここまで続けてこられて良かったな。これからも出来れば続けていきたい。当面の目標は感想を貰えるような作品を書くことだ。目的がぶれてなきゃ諦めではないってウェブクソも言ってるしね!

叶えたい夢があったって
人には得手不得手があるんだって だから
悲しみに暮れないで 目的ブレないで 思い切って
違う手段 試してみたらどう?ってこと
目的がブレなきゃ 諦めでは無い
 
webnokusoyaro - 夢なんか死んでしまえ
from 2nd Album "ちょっと韻を踏んだ普通の文章"

 

なんだかんだ最近は、webnokusoyaroとamazarashiに元気づけられることが多い今日この頃。この二つはもう少し長引きそうです。とりあえず頑張るっす。

 

とりあえず寝ます。おやすみなさい。

 

 

嫌われ者でいる覚悟を。

晴曇空です。別に鬱い訳ではないんですが、明日13日は私の20回目の誕生日なんですね。んでまあ仕切りの年なので。

 

幾度もブログの中で私は「好かれたい」と思って生きてきた、と書きました。それはずっと独りと戦ってきたという環境の中に生きてきたので、自然とそう思うのは仕方ないと思います。親にもあまりもらったことのない「他人の温み」を感じたかった。だから、生放送とか、イラストとか、小説とか、実況動画とか、あらゆることに手を出してみたんです。私を知らない他人なら、優しくしてくれるかもしれない。そう思った中学生のころ。

でもふたを開けてみれば、ネットにもそういう人間っていませんでした。夏希の件然り、周りにいる人間たちはそのほとんどが冷酷で、自分の性格の悪さも相まって、誰一人として優しくなんてしてくれませんでした。それどころか、人が抱える思考の闇を嫌というほど見て、そして今現在まで、その闇を自分も纏って生きてきました。

そういう話をすると、何も知らない人からは「大変だったね」と言ってくれて、多少は優しくしてくれます。でも自分が欲しいのはそういう同情じゃねえんだ、って思い続けたら、いつの間にか独りに戻ってました。どうやら僕は好かれる人間では、否、好いてもらえる人ではなかったみたいです。

それでも、今の相方だったり夏希だったり、そういう私を好いてくれて支えてくれた人っているわけです。それならば、そんな好かれようと生きるのは、もうやめようと思ったわけです。

どうせ好かれる人間になったところで、めんどくさい人間関係の腐った部分は見なくちゃいけないわけですし、いろんな思考に振り回されて疲弊するとか、馬鹿くせえことに気づいてしまったんです。なので、ならばもうこのまま「嫌われる人間」でいようとか思ったわけです。

別に犯罪を犯そうとか、そういうことじゃないんですけどね。普通に生きて、何らかの時に死ぬ、その普通のサイクルの中で、今のまま生きようってだけです。自分勝手に生きて、自分勝手に好きなことをして生きてこうと思ったんです。

なので僕はこれからそういう生き方に、少しずつシフトチェンジして行こうと思います。今までさんざん苦しめられてきたんだから、許されるべきだと思います。

 

なんか相方がこのブログを読んでるそうなので、もしこの記事を読んでいるならば、僕は今後そうやって生きていきます。それでも傍にいてくれようっていうんなら、今後もよろしく。それが嫌っていうんだったら、今日にでも別れてもらってええですよ。

そんな今日の記事の最後は、昔一人で戦い続けていたころに言っていた言葉を書いて終わります。

 

孤独戦線 -Alone Battle, Never end- 

f:id:yuttiigreeeen:20180712010115p:plain

f:id:yuttiigreeeen:20180712010115p:plain

 

7.4

こんばんは、晴曇空です。珍しく真夜中に更新。

 

一昨日Steamのサマーセールやってて、久しぶりに新しいゲーム買いたいってなって、大して金に余裕ないくせに、vプリカ1万円分買ったんですよ。ただ、特に欲しいゲームがなくて、ウィッシュリストとかに入ってるのも、別段今の僕の心を揺さぶらなくて、相方に「なんかやってほしいゲームある?」って聞いて、出てきたタイトルがNieR:Automataでした。

ニーアはタイトルだけ聞いたことある、っていう感じでした。しかもamazarashiつながりで。でちょっと興味があったので、サマーセール対象外タイトルなのにDLC込で買いました。つまりフルプライス。約1万円。そして今日15時間で1周目クリアしました。OSパーツ外したり、作戦放棄だったり、雑魚相手にやられてバッドエンドを見ただけで、ボス戦なんかは一発でクリアしました。難易度ノーマルだけどね。

ぶっちゃけ感想言うと、1万払った価値はありました。というか、ヨコオタロウ氏は本当にすげえなと。というか、もう語彙力無くした。

元々廃墟が好きだったので、まず廃工場に惹かれ、廃墟都市、砂漠の団地etc…に魅了されっぱなしでした。そして2Bと9Sの関係性、ストーリーの中に含まれている、絶望から見出す希望、2Bが段々感情を持ち始めていく流れ、どこを取っても私と相方の好みにどストライクでした。

ゲームでここまで語りたくなったのは、D4: Dark Dreams Don't Die以来なので、多分1、2年振りです。

ただうん、グラフィックは今のパソコンでも最高設定で50fps出ればいい方な重さでした。ただストレスはあんま感じなかったので、ずっとほぼ最高画質で遊んでました。というか、最高画質で遊ぶべきやなって思ってたので。まあ相方に画面共有してたのもあるんだろうけど。

ともあれ、めちゃくちゃいいゲームに出会えました。マルチエンディングだそうで、バッドエンド以外の全部のエンディング見るにあと3周せねばならんようなので、動画、生放送で各周の様子流せたらなとか思います。放送とかしないかも知んないけど。

 

まあ、そんな感じでニーアオートマタやべえよ、って話でした。そろそろ寝ないとやばいので寝ます。おやすみなさい。